Windows10HOMEとWindows10Proの違い

スポンサーリンク

Windows上級者になる上で必須といっても過言ではない3つの機能の3つ目を紹介します。

それがBitLockerです。

スポンサーリンク

理由3:BitLocker

BitLockerとは

BitLockerとは、データを保存しているハードディスク(HDDやSSD)を暗号化してくれる機能のことです。

暗号化用のキーがあって、そのキーは簡単には取出すことができないようになっています。

こんなふうにCドライバを丸ごとBitLockerが暗号化してくれています

Cybersecure-bitlocker
スポンサーリンク

BitLocker暗号化って何がうれしいの?

何がうれしいかというと、ハードディスクが盗まれてもPC本体がなくてはデータを読み出せなくなる、という点です。

通常は、ハードディスクをパソコンから取り出して別の読み取る機械に接続すれば通常は読み取れるんですが、BitLockerが有効になっている場合は暗号化されているため読みだしたところで意味不明なので情報漏えいしないということになります。

あとは、パソコンを紛失したり、故障・廃棄する際にもハードディスクにはデータがまだ磁気データとして残っているのが普通ですがこれらもBitLockerが有効化されていれば基本的に読み出すことはできません。

注意点

パソコンを廃棄する時にはハードディスクは取出して、物理的に破壊してしまいましょう。

BitLockerが有効であれば簡単には取出せませんが、何らかの形で復号化用のキーが取得された場合は例外です。

万が一を考え、そもそも何もできないよう物理的に破壊しておく方が安全です。

スポンサーリンク

紛失・盗難はある日突然やってくる

廃棄の場合はあらかじめ破壊するなどで対策できますが、紛失・盗難においてはそんな余裕は当然ありませんのでその時にBitLockerがかかっているかどうかがとても重要になってきます。

もしBitLockerがかかっていないパソコンを盗まれた場合、ハードディスクを取り出してデータを読み取ることができますのでそのハードディスクに保存されているデータは100%全部盗まれてしまいます。

とても危険な状態です。

まとめ

Windows10を使うなら絶対にProといえる3つのメリットについて書いていきました。

Windows10HOMEを既に使っている方は、残念ながらこの記事で紹介した機能は使えません。

使えないが故に良さも伝わりづらいかもしれません。

ただもし今後パソコンを買い替えるときがきたら、Windows10Proをおススメします。

これはWindows11でも同じです。

Windows11もHOMEよりProがおススメです。

スポンサーリンク
Windows
スポンサーリンク
セキュブロ

コメント

スポンサーリンク