Windows10HOMEとWindows10Proの違い

スポンサーリンク

Windows上級者になる上で必須といっても過言ではない3つの機能の2つ目を紹介します。

それがHyper-Vです。

スポンサーリンク

Proにすべき理由2:Hyper-V

Hyper-Vとは

ここで、Hyper-Vとあった言われても全く意味不明だと思いますので、簡単に表現すると、1台のパソコン上にもう1台(さらに増やすことも)パソコンを作れるということです。

例えば、Windows10Proのパソコンが1台あったとします、そのパソコン上でもう1台Windows10Proのパソコンを作れます。

もちろん、Windows以外のOS、例えばLinuxサーバを作ることもできます。

普通、これをしようとすると物理的にもう1台パソコンを用意してそこにLinuxOSをインストールするなり、そういった作業が必要になりますが、物理的に別途用意することなく、Windows10Proを搭載していれば1台のパソコンだけでこれを実現できるようになります。

物理的なパソコンに仮想的にパソコンをもう1台作るようなことになるので、仮想サーバとか仮想ゲストといった呼び方をします。

Hyper-Vのような仕組みを仮想化技術といいます。

ただ実は最近、この仮想化技術はHyper-V以外でも利用できるようになりました。

代表的なのはVmwareとVirtualBoxです。

しかしHyper-Vを使えるのはWindowsのみです。

Windows以外ではHyper-Vを使えません。

WindowsサーバだとHyper-Vが付いてくるのですが、残念ながらWindowsサーバを普通に購入しようと思うと数十万とします。

その点、Windows10Proであれば、サーバOSを購入することなくHyper-Vが利用できるわけですから、最もコスパが良い方法といえます。

cybersecure-hyper-v
スポンサーリンク

パソコン上にまたパソコン作って何がうれしいの?

私はHyper-V上に常に複数のパソコンを動かしています。

そんなことして何がうれしいの?と思うかもしれませんが、メリットがいくつかあります。

メリット①:専用特殊環境を構築できる

よく、特定作業用にツール類を詰め込んだ特殊環境がパッケージ化されていることがあります。

そのパッケージをHyper-V上で動かすと、サイバー空間と闘うために必要なツールを使うことができます。

このツール類についても、今後記事に、書ける範囲で書いていこうと思います。

あらかじめパッケージ化された環境をすぐに読み込んで自身のパソコン上に再現できるって素晴らしいですね。

メリット②:色んな環境を自由に作れって消せる

Hyper-V上にで動かせるOSをざっと記載します。

  • CentOS
  • Ubuntu
  • RedHutLinux
  • Windows7
  • Windows10
  • WindowsサーバOS

最初に記載した特殊環境はCentOSやUbuntuで作られていたりすることが多いです。

そういったあらゆるOSをHyper-V上で動かすことができるんですね。

なお、Hyper-Vや他のVirtualBox等々の仮想化ソフトも同様ですが、MacOSだけはインストールできません。

MacOSについては技術的にはある方法を使うとできることもありますが、Apple社のライセンス規約に違反するのでNGです。

違反的な使われないよう、Hyper-Vなどで最初から動かせないようにロックがかけられているような状態です。

逆にいうとロックを外す方法さえ見つければ動くということですが、ぜったいやらないでおきましょう。

メリット③:セキュリティ的にも良い

1台のパソコン上で色々やろうとすると、どうしてもいろんなソフトをインストールしたりせねばならなくなります。

なんでもそうですか、いろんなフリーウェアをどんどんパソコンにインストールするのは全くおすすめできません。

何故ならそのソフトウェアが本来の機能以外の動作をしたところで利用者は絶対に気付かないからです。

ですので、不安な場合においては、本体のパソコン上にはほとんど何もインストールせずに、あえてHyper-V上で使うことで、もし問題があってもすぐ削除・再作成が可能なので便利ですね。

これを物理PCでやろうと思ったら10倍ぐらい時間がかかるかもしれません。

注意点

もちろん、仮想上のパソコンに感染した後で実際のパソコンにも悪影響を及ぼしだすウイルスが存在します。

Hyper-Vだからといってどんどん感染してもいいということではないので、ご注意ください。

さて、Windows10Proを絶対選んだ方が良い理由のまだ二つ目です。

これだけでかなりのメリットがありますが、まだ絶対外せない機能がありますので、記載していきます。

スポンサーリンク
Windows
スポンサーリンク
セキュブロ

コメント

スポンサーリンク